ファスティングの美容効果

入浴後に、自分の顔を鏡に映すと肌も柔らかく輝きを増し、若返った自分に気付きます。
なぜなら、入浴により皮膚の細胞も含め体内の細胞の新陳代謝がよくなって体温が上昇し、皮膚への血行もよくなっているからです。
血行がよくなると、皮膚での発汗や皮脂の分泌もよくなり、皮膚はしっとりと輝きを増し、見た目もツヤツヤした肌になります。

 

人間は、体熱が高く、赤血球が多い赤ちゃんとして生まれ、年齢と共に成長し、ピークを迎え、そして老化していくと、白髪、白内障、白斑を患い死に至ります。
宇宙の物体は冷えるとすべて硬くなるように、人間の皮膚や筋肉、骨、内臓が年齢とともに硬くなり、荒れた乾燥肌、立ち居振る舞いのぎこちなさ、運動能力の低下、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、ガンなどの硬くなる病気にかかりやすくなるわけです。

 

だからこそ、「肌をキレイにする」「若返る」「動作を柔らかくして若々しくする」には、体温を高める必要があるのです。
ファスティングをすると、体温が上昇しますし、またファスティングにより、目くそ、鼻くそ、大便、小便など排泄現象が旺盛になって血液がキレイになるため、汚血の一症状として表れるシミ、そばかす、くすみ、しわなどの症状が改善することも多いわけです。

 

ファスティングによって若返るというのも不思議ですが、実は「食べる」ことで人は大変なエネルギーを消費しているので、その「食べる」エネルギーが各臓器への負担になっている面があります。
ですから、ファスティングははその逆であるといえます。

 

 

酵素ファスティングダイエットにおすすめの酵素ドリンクランキング